スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい現実

  • 2009/03/05(木) 19:20:48

楽しいブログにしたいと思っていますが、、、そうじゃないこともあるのが現実で。。。書こうかどうしようか、ものすごく迷いました。

もしかしたら、そのうち削除してしまうかも知れません。 

今朝、また だるだるモードのうさこさん


「また、○○ちゃんと喧嘩したの?」と聞くと


「うん、、、、」


と泣きながら話し始めた内容は・・・・喧嘩じゃないじゃん。それって


今まで仲良くしていたグループの子たちが喋ってくれない、どうしていいかわからないと。何もしてないのに許さないと言われる、謝っても許してくれない。。。等々かなり陰湿な話でした。
まだ3年生なのに・・・

どうやら、前回、学校を休んだ頃から・・・もうかれこれ1ヶ月くらいは、我慢していたようです。
彼女の喧嘩したという言葉は、いじめられていたと言う事だったみたいで、ショックでした。わかってあげられてなかった。

私も小学生の頃、いじめられた経験があるので、その辛かった時の気持ちと、どうもしてあげられない気持ちとで泣けてきました。

朝から辛かったねと抱きしめ、二人で泣いて。
それでも頑張って学校に行きました。私より本人が辛いんでしょうけど、そのことを考えるだけで涙があふれて仕方なく・・・


朝から友達のところに押しかけて、話を聞いてもらい(ごめんね)


唯一の学校のママ友には、朝から連絡して、午後から家に来てもらって話を聞いてもらいました。


二人ともありがとう。感謝します。


しばらくは、様子をみて、話をよく聞いてあげようと思います。大人が介入しても良い方向にいくとは思えないので・・・

たぶんいじめる側にたいした理由はないと思います。。。残念なことに帰国子女だから(転校生だから)という理由もあるようで・・・今更って思いますけど。ふーーーー


思ったより元気に学校から帰ってきました。状況は変わってないみたいですけどね。


そんな悲しい現実の中、

涙がぽろぽろ出た、嬉しいことも。


帰ってきたうさこが、にこにこしながら出した紙には

「○○ちゃんへ

 うさこがないてるからゆるしてね。

 ごめんね てゆうからゆるしてね。

 いもと のカメぽんです。

 カメぽんより」


朝の私とうさこのやりとりを聞いていた、カメぽんが内緒で書いて、相手の子に宛てた手紙を、うさこのランドセルに入れていたもの。

いつも喧嘩ばかりしてますが、やはり姉妹。うれしかったですね。

しばらくは、考えては涙してしまう、情けない母ですが。。。




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いや。情けないなんてこと無いですよ。
私、読んでるだけで ぐぐぐっってなっちゃいますもの。
どうしたらいいのでしょうね。見守るしかできないのですかね。
うちもいずれなる 帰国子女。
正直 怖いなーってずっと思ってたのですが・・・
やっぱり 怖い。

  • 投稿者: ルカ
  • 2009/03/05(木) 21:35:35
  • [編集]

そんなに小さいのに、もうそんなことがあるのね。
小さなきっかけで、そんなことがなかったように遊ぶようになるかもしれないし、小さなきっかけで反対に転んでしまうこともあるかもしれない。

うさこちゃんは、この間、ホントのことは言ってなかったのね。
ひとりでガマンしてたなんて。
ママが一緒に泣いてくれて、少しは心が軽くなったのは間違いないと思うわ。

帰国子女だからって、子供がその意味、ホントにわかってると思う?!
影に親のやっかみもある気がするわ。

のりぞうちゃんが全力で守ってくれるって、それがわかっただけでも、きっと大丈夫だと思いたいわ。
少なくとも、何が起きてるかわかったし、これからはうさこちゃんも言いやすいし。
それは大きな救い。
負けないでね。
大きな応援してるから♡

  • 投稿者: 愛されている妻
  • 2009/03/05(木) 21:40:08
  • [編集]

私も愛されている妻さんと同感です。一人で溜め込んでいたことを考えると、本当に胸が痛みますが「だるだる」の態度をとることで精一杯ママに訴えていたんですね。でも、それが通じただけでもうさこちゃんの救いになったと思います。
うさこちゃんが楽しい学校生活を送れるよう、心の中で応援してますね。心やさしいかめぽんちゃんもママもいるんだもんね。

  • 投稿者: 「ねこのしっぽ」
  • 2009/03/05(木) 22:11:31
  • [編集]

うさこちゃんにとって「お母さんは100%私の味方」と
感じられることは、何よりも心強いと思います。
こちらに住んでいる感覚だと、小さなことでもなるべく
早く先生に知らせておくほうが良い…と思ってしまう
のですが、日本の学校はやっぱり違うのかしら??
「無視」って子供のあいだではよくあるように思って
しまうけど、立派ないじめですよね!!
絶対にいけないことだって芽が小さいうちに(うさこちゃん
にとってはすでに大きな傷になっているかもだけど)
加害者側におしえておかなきゃいけないのでは??と
思ってしまいます…
帰国したお友達からよく聞いていたことではあったけど
本当につらいですよね…。

  • 投稿者: あっこ
  • 2009/03/05(木) 22:16:41
  • [編集]

親はいつだって子どもの味方であるのに、
子どもは一人で考え苦しむ時間というものがあるものですね。打ち明けられない子どもも中にはいるんでしょうか・・
帰国子女であろうとなかろうと嫌がらせやいじわるなど子どもの世界はちょっと残酷なところも。
昔娘が幼稚園の頃米国以外の国でしたが「子どもは皆ちょっとだけいじわるなんだよ」と言ったことがあります。なんだか冷静すぎて4,5歳には思えない発言だと感じたことがあります。
仲間はずれはつらいけど、悪いことをしていない限り謝る必要はないんだしいつものように笑って過ごせることを祈っていますよ。

  • 投稿者: fragola
  • 2009/03/05(木) 23:34:32
  • [編集]

よりにもよってうさこちゃんに・・・
子供のいない私が言うのもおこがましいけれど
子供のいじめ(まだ小学生の)は本当にささいな
ことからなんとなく始まってやってる本人達は
そんな大したつもりはないのかな?
なんとなく・・・みたいな。よく次の週にはまた
違う子が・・という話も聞くし・・
それどもされた子は傷つくよね!
楽しい学校が楽しくなくなって苦痛の時間。
それでも小学生だからのんちゃんといううさこさんに
とって強い強い味方がいて良かった!
中学高校生とかだと親にも言えないとかもっと
悪質な・・っていうし!
うさこさんは我慢しちゃう子だから、それでも
のんちゃんがいて良かった!のんちゃんは何も
してあげられないと言うけれど、ママがいる!と
思える人になってあげれるだけでもうさこさんには
心強いよ!しかも・・・かめぽん・・・なんだよ!
まったく泣かせるじゃないかぁ~
かめぽんも傷ついちゃったんだね!大好きな
お姉ちゃんがそんな目にあって!行動に移せるかめぽんは
心強いね!のんちゃんも気にしないで語ってね!
早くそんな日が過ぎること祈っています!!!

  • 投稿者: ガル
  • 2009/03/06(金) 00:58:21
  • [編集]

ケンカをしてるっていうのはそういう意味だったんですね~。
無視される側は非常に傷つきますよね。
大人も子どもも自分の価値観を否定されることがとても怖いことなので、先に相手を否定して自分を肯定するような気がします。
帰国子女って違う文化で育っているので、個性的だと思います。
でも、その個性ってのは本当は誰もが持ってて、すばらしいもので、認め合うものなんだけどね。
ホントはいろんな考え・いろんな個性のひとがいて当たり前なのに、なかなかそう思ってくれる人って少ないんだよね。
違う考えや個性でも押し殺して、みんなでまとまろうとする傾向はあるよね、学校ってさー。
私も小学校の頃、二派閥のどちらにも入らなかったら、どちらかも責められ、結局仲間はずれみたいになったことがあります。
すごくさみしかったけど、でも母のが友達よりも厳しくて、自分が間違ってないなら堂々としていろ。仲間はずれではなく、自分がそんな中に入っていきたくないんだと思えとか言われてような・・・
すごくさみしかったけど、でも母の考えのように思ってたりもしました。だから、仲間はずれという認識ではないです。

うさこちゃんが、元気に学校にいけるようになるといいね。

  • 投稿者: KAYOKO
  • 2009/03/06(金) 01:07:04
  • [編集]

おはようございます。
応援しにきました。
今日はこれから外出してしまうので短コメでごめんなさい!
またゆっくり来ますね。
我が家にも思い当たる実に心の痛い話題なので。

ぽち★

  • 投稿者: radyna
  • 2009/03/06(金) 08:25:57
  • [編集]

うさこちゃんものりぞうちゃんもつらいね。
でも、のりぞうちゃんに話せて一緒に泣いてくれたことがうさこちゃんにとって大きな勇気になったと思うよ。そしてかめぽんのお手紙も!家族の愛に包まれてるから、うさこちゃんはつらくてもがんばって学校へ行けれるんだよ。いい家族だね!
こういうとき、親はどうしたらいいんだろうね。話を聞いて見守るしかできないのかな。それも親はつらいよね。かといって学校に言うのがいいのかは疑問だし・・・。いい方向に向かうことを祈ってるよ。

  • 投稿者: ひとち
  • 2009/03/06(金) 10:04:19
  • [編集]

こんにちは★

心痛いですね・・
のりぞうさんは、お友達に相談して正解ですよ・・
聞いてもらえるだけで心軽くなりますからね☆
うさこさんもママにわかってもらえて少しは気持ちが軽くなったのでは?

自分の娘にも同じ経験があります。
現場を目撃したときには、胸が潰れるような思いをしました。

しかしながら、子供には子供の世界があるので、
親はよっぽどのことがない限り出ない方がいいです。
見守ることしかできないです。
私の経験上、明るく見守るといいと思いますよ★
家では、うさこさんを無条件に包み込んでくれる
明るいママがいる、、
のりぞうさんもつらいでしょう、
でも、今のりぞうさんが一緒に泣いていてはだめです!!
明るく笑うんです!!

いじめは時間とともに消えていきますが、
もし早く解決したいのでしたら、
うさこさんの第三者の友人に、いじめの子が無視している原因を聞いてもらえるといいですね。
その原因さえわかれば謝りようもありますから・・

お手紙の話、、やさしいお子さん達に育てられましたね!
つらいのは今だけですよ・・
頑張って★

  • 投稿者: ダイエットスイマーきららママ☆
  • 2009/03/06(金) 11:52:04
  • [編集]

我が家も身に覚えのある話です。

最近はやっぱり3~4年生から女の子は
こういうことが増えてくるらしいですね。

帰国されて1年たっているのに、いまごろ
帰国子女の事を持ち出すのは単なる口実だと思います。
以前、公立の中学校の先生に聞いたのですが
今は、どんな子でもいじめの対象になって
ヘンな話、多かれ少なかれ、もれなく経験するそうです。

でも、親はつらいですよね、こんな話。
結局、子どもが乗り越えなくてはどうしようもないし。
今はつらいですが、きっとこの経験を
プラスにできる時がきます。
痛みをわかる人になれると思います。

それに、うさこちゃんは、のりぞうさんや
かめぽんちゃんという暖かい家族がいることが
きっと、力になる、と思いますよ。
気付けなかったんじゃないです。
ご自分を責めないで。
今気付いて、抱きしめてあげられたじゃないですか。

つらいでしょうけど、支えてあげてくださいね。

  • 投稿者: rikushi
  • 2009/03/06(金) 14:35:58
  • [編集]

カメぽんちゃんのやさしさに思わずポロリ…。
おねえちゃんのこと小さいながらにも
心配してるんだね。
のりぞうさんもあまり自分を責めないでね。
世の中のみんながみんな仲良しだったら
本当にいいのにねえ…。

  • 投稿者: Natsuty
  • 2009/03/06(金) 19:44:26
  • [編集]

こんばんは。
コメントの一つ一つがとっても親身で温かくて、たくさんの人がのりぞうさんとうさこちゃんのことを真剣に考えてくれているね。
私も人事とは思えないことだと思っています。
愛されている妻さんの言うように、帰国子女っていうことに対する嫉妬心みたいのが見え隠れしているようにも思います。
デリカシーのない親が子供の前でうさこちゃんのことを話題にし、それを聞いた子供が親の言っていることを正しいことだと思って同じような考えや価値観をもってしまうことだって考えられるということです。
rikushiさんが書かれているように、今はどんなに普通の子でも何の原因もないのにかわるがわるターゲットになったりする傾向があります。
同じグループ内なのに順番こに無視されたりして、ものすごく理不尽なことが繰り返されてる。
昨日まで仲良しだった子が急に態度を変えてくるんだもの。ひどい話だし怖いよね。
そういう現実が毎日のように繰り返されていると、やっている子の罪の意識は薄れていきます。
それを見ている周りの子も「またか」っていう感じで慣れてくるっていうところも怖い現象です。
順番で傷つけあって何が楽しいんだろって思うけれど。
KAYOKO さんの言っているように、先に相手を否定してしまえば自分は肯定されるので傷つかずにすむという先手必勝みたいなことを、ずるい大人の社会から子供が自然に学んでしまったのかもしれません。

悲しいことに、いじめている側の子のいじめている意識が薄いということと、いじめの度合が見えにくい程度のものであるという場合には、いじめの実態が見えにくいので大人が気付くまでに時間を要してしまいます。
気づいた時にはいじめの対象の2順目、みたいなところまできてたりして。
そして、いじめられている子の親もいじめている子の親も結局ほとぼりが冷めるまで(つまり次の子がいじめのターゲットになるまで)何もできないのも現実です。要するに、いじめられたけど、いじめたこともあるからです。
それに・・こういう現実を全く知らないっていうこともザラにあります。
いじめられた子はいじめられる時のつらさを分かっているからいじめはしないかといえばそうじゃないのも悲しいところ。
自分がまたいじめられないよう、次のターゲットのいじめに付き合うしかないケースがほとんどだったりします。
だから、本当はうさこちゃんと仲良くしたいのにそれができない子もいるんだよね。

じゃぁ、どうすればいいのか。
皆さん言っているように親の介入は極力さけたほうがいいと思います。
親の知っている部分は針の先程度。
自分の子供を守りたいがために自分の子供と相手の子供の力関係をいじろうとすると、ものすごくこじれます。
他人の子供を自分の子供の都合のよいように変えてもらおうと思うのは無理な話なんですね。
親のできることは、とにかく子供の心に寄り添うことだけなのかもしれないです。辛い思いから一日でも早く脱して欲しいと願うばかりに親が解決を先走ると、子供の社会のバランスが崩れてしまうんです。

話を聞くことも大事だし、わざと気付かないふりをして見守り、まるで第三者のことを話すようにいじめはよくないことだと諭すことも方法のひとつです。そして、いじめられたときには相談しようねってSOSの出し方を教えておくのも大事です。

ものすごく長くなってしまって、まとまりがなくてごめんね。
いじめた側も、いじめられた側も子育てで経験したうえでの私なりの考えです。うちの子供たち、小6と中2ですが、中2の息子よりも小6の娘の方がとてもややこしいです。
女の子っていうのはグループで生きてますからね。
グループ内の紛争は日常茶飯事。
馬鹿じゃないの?って思うくらいつまらないことで相手を傷つけたり喧嘩したり。
そして自分も同じ目にあったりしてさ。

うさこちゃんの今回の場合には今私が書き込んだコメントの内容は全くそぐわないかもしれないけれど、のりぞうさんよりもちょっと先に子育てをしている母としての談でした。

応援してかえりまーす
もし気に障ったらこのコメントは遠慮なく削除してください。







  • 投稿者: radyna
  • 2009/03/06(金) 20:54:41
  • [編集]

なんて言えば良いのか!気が利いた言葉が見つからなく ただ私も胸が締め付けられる思いです!うちの子も幼稚園に通い始めて仲良しの子に園でチクチクいじめにあってて その理由は可愛い顔って事だけ…自分の方がもっと可愛いって思われたいが為に年下の娘をイジメ!先生と話したり 私も泣いたなぁー 今でも思い出すと涙出るよ! うさこちゃん辛いね!でも頑張って登校する勇気に感動します!流れ落ちた涙の後には小さな芽が出て大きく育つよ!頑張れ!頑張れ!

  • 投稿者: みっちゅん
  • 2009/03/06(金) 22:26:12
  • [編集]

のりちゃん

大変だったんだね。。。
今きてびっくりした。
うさこちゃんの気持を考えると一ヶ月も我慢して
ほんとにがんばったと胸が痛くなりました。
子供って親には心配かけたくないし、悲しませたくないから
けっこうギリギリまでがんばっちゃうんだよね(涙)
今、登校拒否する子供が増えてる中で学校にもいろんな
問題があると思う。子供同士のいじめも、子供たち自身にも
ストレスがあったりで何にも悪い事してないのに
たまたま標的になった子を集中していじめたり
そんなこともあるみたい。。。
悲しい世の中です。
うさこちゃんにはやさしいご両親と強い見方の妹がいるから
きっと大丈夫!
応援してるね^ー^


  • 投稿者: kutsuma
  • 2009/03/07(土) 09:36:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。